FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

古いものに囲まれる

               オックスフォード古い家よこj
 (承前)
 今回の訪英は、ヒースロー空港からロンドンに入らずに、直接バスでオックスフォードに行きました。
 このコースは初めてでしたが、ロンドンから田舎に入る感じが、コッツウォルズの開けた感じに似ていて気にいりました。
 空港からバスや地下鉄でロンドンに入るときは、段々街に近づく感じが好きです。空港からヒースローエキスプレスという手段は、超高速で到着し、楽だといえば楽ですが、運賃も高く、味気なく、あっという間にロンドンです。空港です。

 夏場、オックスフォード市内中心部は、世界中の観光客や、夏期語学研修の若者たちで、ごった返しています。
 それに、一番人通りの多い目抜き通りは、ファストフードやなんやかで、以前(20年近く前)と雰囲気が違うのに驚きました。もちろん、建物本体は古いのですが、通りに面したウィンドやその造りが、若者向けの日本の都市部にも似て、もしかしたら、世界中、繁華街はこんなの?
 ただ、脇に一歩、入り込むと、そこは、英国。
 昔ながらのオックスフォードの街を感じることができます。
 思わぬところにつながった小道を行くのは、やっぱり楽しいものです。

 もっと、人気の少ない田舎に行けばよかった・・・・などと思いながら、到着した日、夜9時頃まで明るいオックスフォードの街を歩きました。
 が、しかし、翌朝、人の少ない朝の散歩をすると、ああ、ここで学ぶ人は、いいなぁ・・・古いものに囲まれる、この落ち着きはいいなぁ。
keblej.jpg
☆写真上は、英国オックスフォードのメインストリートに面していない側の傾いた建物。メインストリートに面したところには、この建物の二階まで続くファストフォードの入り口。写真中は、オックスフォードKeble カレッジ。写真下は1864年創業のホテル(続く)

          1864年j


PageTop