FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

かもさん末っ子

かもさん4ショットjj12
  独断と偏見に満ちた主観であるものの、先週一人離れて泳いでいた子と、今日の写真上方、一人左方向に進む子は、同じだと思います。ほかの2羽は母親と同じ右方向に進んでいます。

 先週も、いつも、皆から離れ気味で、並んで泳ぐときは、一番後ろになり、いつの間にか、皆と方向をずらし、一人になっていました。
 今週は、みんな、上手に泳いでいましたので、その子は、もはや、皆とずいぶん違うところに居ることが多く、池に着いた時、「あれ!ほかのみんなは????」と心配したのですが、離れた場所で、お母さんとほかの二羽は一緒にいました。(父親はこの池におらず、お出かけのご様子でした。) そこで、この写真のような4ショットの瞬間はこの一枚だけなのです。少なくとも、見ている間、4羽がそばに居ることはありませんでした。

 かもさんは、どの子が末っ子なのか、どの順で末っ子なのか、よくわかりません。
 が、絵本「かもさんおとおり」の子どもたちジャックとカックとラックとマックとナックとウァックとパックとクワックにも、いつも、最後尾を遅れ気味で必死に付いてくる子がいます。初めて並んで泳ぐ時は、余裕でよそ見をしていたのに、ともかく歩きだすと歩幅を広げ頑張ってます。時々、ほかの子が振り返って、その子を見るのも面白い。また、道を渡れなくて、みんなが「ぐわっ!」と、声をあげている時も、一人「げぇー!」と鳴いています。
 我が家でも、同じように自由に振舞い、必死で追いつこうとしてきた末っ子とよく重ねたものでした。

*「かもさんおとおり」(マックロスキー 渡辺茂男訳 福音館)
☆下の写真は、本物のボストン スワンボートとマラードさんたちのご子孫。(撮影:&Co.Y)

    カモサンスワンボートj

PageTop