みんなみすべくきたすべく

本の書き込み

 献辞j
(承前)
 「アイルランドモノ語り」の著者栩木伸明氏と、レベルはまったく違うけれど、古本に書き込まれた子どもたちの文字から、想像を深めて行くところは、同じような覚えがあります。

 著者が手に入れた本は「子供のためのアイルランド歴史」という古本で、そこに、3つの書き込みを見つけます。
 まずは、「ゲーリック・リーグが主催した1909年のスライゴー・フェスティバルで一等賞を取ったノーラ・ハランに献呈する」
 次には「1913年、ぼくはこの本を字校学校のクリスマス・テストに使いました。――-シリル」
 そして、口絵カラー印刷の裏いっぱいにシリル君の筆跡で「ジョン・ミッチェル」という当時よく歌われたバラッドの歌詞が書かれていたのでした。

 そこで、著者は、ゲーリック・リーグを調べ、当時の歌唱コンテストを思い、イェーツの詩を浮かべ、ハラン姉弟を想像し、書き込みのされた1913年はどんな年だったか調べ、またイェーツの詩を引く・・・といった具合です。

 私も持っています。「1889年夏至 第二位の成績のJ.M.ウォルトンに献呈」と書かれた「Old Christmas from  Sketch Book of Washington Irving  illustrated by R. Caldecott」人造革張りの見返しはマーブリングの綺麗な本です。・・・
【☆写真に写る、右がコルデコットの挿絵の入ったスケッチブック(Old Christmas)の献辞。左のインクが薄くなっているのが、ラファエル前派の挿絵の入ったテニスン詩集の献辞(1865年)。この二冊の本は、かつて書いた「WEBで見つけてしまう」の写真に写る二冊です。】

 *「アイルランドモノ語り」(栩木伸明著 みすず書房)

PageTop