みんなみすべくきたすべく

♪心のどかに摘みつつ歌う~♪

新芽j
(承前)
♪~摘めよ 摘め摘め
 摘まねばならぬ
 摘まにゃ日本の茶にならぬ~♪

「心のどかに摘みつつ歌う」余裕はありませんでしたし、「摘まにゃ日本の茶にならぬ」といった気負いもありませんでした。
が、5月の名前を、やっぱりミドリのままにしておく方がいいと感じる、緑の茶畑。
体験茶園なので、一面に広がるとまで行きませんが、それでも、近隣の山々の緑にも囲まれ、すがすがしい気分で、新茶を収穫体験しました。

 家に持ち帰った、新芽(一芯二葉)は、新茶になりました。
・・・・・・と、書いたら、簡単そうに聞こえますが、実は、夫と二人、ひたすら、ホットプレートの上で、手もみを続け、2時間弱。やっと、写真のような新茶ができました。

 お茶は高価、新茶がもっと高価なのがよーくわかりました。
 当分、この新茶を楽しみたいと思います。
          新茶j

PageTop