FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

部屋探し

      ウィーンたてものj
 私が生まれ育ったところは、以前に書いたように、いわゆる下町です。だから、娘の部屋探しのときも、下町についつい安心感を覚えてしまいました。ディープすぎない庶民的な町。
 商品を自ら包んでくれるような商店があって、お年寄りがゆったり歩いていて、高校生が学校の帰り道コロッケ食べながら歩いていて、小学生がふざけながら下校すると、ランドセルがかちゃかちゃ鳴って、おばちゃんが長い時間立ち話している様な町。

 もっと、自然に恵まれているところで生まれ育った人なら、こんな下町さえ、疲れを感じるかもしれません。
 あるいは、高層階で育った人なら、高層階から眺める景色に安らぎを覚えるのかもしれません。
 
 そして、我々は、阪神大震災を経験したので、特に、父親は耐震性にこだわり、地盤はもちろんのこと、建築されたのがいつかとか、何階建てかとか、どこが建てたのか等など、うるさいことでした。

 そんな両親の思いを背負い、見つけた物件は、狭い部屋。駅に近くて便利。日当たりも眺めもいいんだから、それくらい我慢しましょう。
☆写真は、ウィーン。

PageTop