FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

ベルンとベア

           くまのおやこj
 (承前)
 ベルンの小高い丘の下、橋のたもとに、3匹の熊は住んでいました。
 お父さん熊とお母さん熊、そして、子どもの熊でした。
 それは、川の土手を利用した空間でした。昼間は、そこから、みんなに見てもらいやすい熊の広場に移動するようですが、ともかく、我々の朝の散歩の時間は、彼ら親子は、まったり、川の土手をうろうろ。でも、やっぱり眠いわ・・・が、上の写真。中の写真は、綱渡りする熊のオブジェですが、この下に熊たちは住んでいました。
つなわたりj
 ラウターブルンネンの滝の時の下の写真にも、熊の旗。ベルンの街中にも熊の像が新旧、さまざまありました。ベルン市内を流れるアーレ川にも熊の像、その写真はこちら

 そうか、ここは、熊が多かったのね。それを制した人が治めたのですね。それとも、本当に熊が治めてた?下の写真は、ベルン市内の鎧に身をかためた熊さんの像。*ベルン(Bern)の語源ともなったのは、熊(Bär)
                  ベルン時計j

PageTop