FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

ミューレンへ

        ミューレン鉄道j
 で、今回お気に入りの道になったのは、ミューレンという村に続く道。クライネシャイデックからの展望とはちょっと違いますが、やっぱり三山が横で一緒に歩いてくれます。

  ここは、クライネシャイデックの道より長く、平坦な道のりが、一時間以上続きます。この写真の小さな鉄道2駅分とほぼ平行に歩くのです。

 宿泊先のヴェンゲンから、毎朝毎夕、いろんな乗り物で偶然一緒になり、話をしたイギリス人のおばあちゃんも、杖をつきながら、この道を歩いておられました。
 三山の眺めだけでなく、滝あり針葉樹林あり、花が咲き、実がなり、チーズ作業所ありで、飽きません。このコースは、滞在中やっぱり2回行きました。
 ベリーを摘んで食べたり、景色や花の写真を撮ったり、忙しいので、案内書にある予定時間の倍もかかって楽しみました。

☆写真は、左からアイガー、メンヒ、ユングフラウと、ミューレンに続く鉄道。紫外線が強すぎて、何が写っているのか、シャッター押すまでよくわからないくらい眩しい。

PageTop