FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

メルヘンビルダー

      メルヘンビルダーj
 孟母三遷の教えのよろしく、初めの子どもが生まれてから3番目の子どもが社会人になるまで、3度引っ越しました。今は、4件目。
 その2番目の家は、線路沿いの家で二階建ての小さな古い借家でした。そこは、いわゆるドアではなく、襖で部屋が仕切ってありました。家が古いのと、子どもが小さいのとで、襖の紙は、どこも、ビリビリに破れていました。そんなとき、破れたところの上に貼ったのが、当時「子どもの館」(福音館)についていた(と思う)いろんな画家の一枚絵でした。パッチワークさながら、楽しい雰囲気だけは出ていたと思われます。

 時を経て・・・・書店で手に取ったのが、ハンス・フィッシャーの「メルヘンビルダー」。
 あるじゃないですか!うちの襖に貼っていた一枚絵。襖に貼られた絵を指差しながら、話をしてやった遠い昔が思いだされます。
 「メルヘンビルダー」には、写真の「しあわせハンス」「赤ずきん」など、グリムのお話が9つ入っています。最後に野村泫氏の一枚絵の解説もついた大型絵本です。

「フィッシャーが描いたグリムの昔話 メルヘンビルダー」 (ハンス・フィッシャー絵 佐々梨代子・野村泫訳 こぐま社)

PageTop