FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

五色八重散椿

散椿jj
 新聞に(日経2013年4月20日夕刊)、先日、見過ごすところだったなどと書いた、京都 地蔵院の五色八重散椿のことが出てました。

 秀吉の頃から樹齢400年を数えた初代の木は枯れたらしいのですが、枝分けした本堂前の二代目も樹齢120年を数えるそうな・・・立派な樹だとお見受けしましたが、返す返すも、ご無礼な事、失礼しました。

 新聞には、この樹の≪散りざまの美しさは芸術家を魅了≫ということで、速水御舟が描いた二曲一双の屏風絵(『名樹散椿』 重要文化財)を掲載していました。これは、今、東京 山種美術館で開催されている「百花繚乱 花言葉・花図鑑」(~2013年6月2日)のポスターにもなっています。

 花から美術に繋がるし、美術から文学に繋がるし、文学から花に繋がるし・・・ふっふっふっ、まだまだ、楽しみは増えるばかり。

PageTop