FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

「八月の鯨」 その1

                        ぶらいとん海j
 映画「八月の鯨」を初めて見たのは、1988年頃でした。試写会のお誘いがあって、当時2歳の娘も連れて、見に行きました。
 試写会に行くくらいで預ける人もいないし、2歳なので多分昼寝するだろうという魂胆でした。静かにしてもらうために、お菓子も持って行きました。

 案の上、眠ってくれました。
 ・・・・・が、眼が覚めた!ちょうどそのとき、老女の一人が、さながらバーバ・ヤガーのように、髪振り乱し、部屋から出てくる大写しでした。
 ・・・・普通なら、ここで泣いたかもしれません。が、泣いたりしないものの、一生覚えている絵になってしまいました。映画のタイトルも知らないまま大きくなっても、何かの拍子に、思い出すようで、Tさんのおばちゃんと一緒に行った映画は怖かった。髪の毛バサバサやった。と、言うのでした。後にも先にも、あの子を連れて、Tさんと試写会に行ったのは、あの映画だけでした。

 で、「八月の鯨」の名誉のため、この映画は決して人を驚かす様な映画ではなく、アメリカ東海岸メインの海の美しい風景とともに、心に響く映画であり、撮影当時91歳と79歳の女優さんお二人の演技が素晴らしいものであったと、明日書きます。今度は、最近、一人で劇場に見に行きましたから。(「八月の鯨 その2」に続く)

☆写真は、英国 八月のブライトン(撮影:&Co.H)

PageTop