FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

「マリーゴールドホテルで会いましょう」

485welcome fruits j2
 ハリウッド映画より、英国映画が好きなのは、ブラピやジョニデが出てなくても、英国の風景が写るからです。
 が、イギリスの有名俳優・女優陣が出演する映画「マリーゴールドホテルで会いましょう」は、ほんの一瞬しかイギリスの風景が写らず、ほとんど全編インドの風景でした。(わかってたんだけど・・・)
 老後をインドのホテルでゆったり過ごすという謳い文句に誘われて集まった7人のシニアの男女。看板に偽りありで、なかなかシビアなマリーゴールドホテル。7人それぞれの異文化体験、それに、未熟だけれど、一生懸命なインド人の青年支配人がからみ、・・・といった、老後の生き方指南みたいな映画でした。

 インド人の青年支配人は、映画「スラムドッグ$ミリオネア」のジャマール役のデーヴ・パテール。そして、映画の中心になったジュディ・デンチは、「至上の愛」のビクトリア女王のときも、「アイリス」でアイリス・マードックというアルツハイマーになった作家・哲学者を演じたときも、よかったけれど、この普通のおばさんも、なかなか素敵に味わい深い。しわも、おなかも、隠さなくても魅力的。同じくマギー・スミスもしわだらけなのに、チャーミング。二人は同じ年。映画の登場人物より、この女優さんたちの生き方に興味があるかも。

 そういえば、ヴァイオリン演奏の美しかった「ラヴェンダーの咲く庭で」という映画では、このお二人、共演していました。あの映画なら、英国コンウォールの海辺が、写っていたんだけど・・・

☆写真は、スイス レマン湖畔ホテル ウェルカムフルーツ。

PageTop