FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

フレスコ画

315フレスコ画j
(2012倫敦巴里27)
(承前)
 フォンテーヌブロー宮殿には、フランソワ一世がイタリアから職人を呼び、イタリアを模した装飾ギャラリーが複数あります。壁面等にはイタリアでは多いフレスコ画(漆喰が生乾きのとき≪新鮮;フレスコ≫、顔料をつけていく方法)が描かれています。が、イタリアより乾燥している、フォンテーヌブローの地では、漆喰が乾くのが早く、描くのがより難しかったとされます。

 しかも今や、ずいぶんと色あせたのが多いです。そういえば、乾燥している英国で、フレスコ画あったかなぁ。
その点、スペインは、フレスコ画がありますね。ほら、最近、話題の、スペインの小さな教会のキリスト像の修復。

☆写真は、フレスコ画のギャラリー。下写真右等、ずいぶん白っぽくなっていました。お日さまもガンガン入ってきて、とても明るいし、劣化は進む一方かと思います。
317フレスコj316フレスコj

PageTop