FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

夏越しの祓

上賀茂神社12
 明日、6月30日は、半年分の穢れを落とす「夏越しの祓」
 以前、平安神宮の茅の輪くぐりをし、➡➡ 毎年、忘れず水無月を食べていますが➡➡、今年は、この厄難をどうしても祓いたい・・・
 茅の輪は、30日でなくとも、設置されている情報を得て、厄払いくぐりしました。
 まずは、京都 上賀茂神社の茅の輪くぐり。

ここの茅の輪くぐりも、あとで行った街中にある八坂神社の茅の輪くぐりも、背景こそ違えど、どちらも厄払い、厄除けの意味を持ちます。ここは、上賀茂というくらいですから、鴨川の上流。いわゆる京の都からは外れています。

 さて、茅の輪くぐりに行った、というのも、「いまは昔 むかしは今」(網野善彦・大西廣・佐竹昭宏 福音館)に出てきた牛頭天王のおかげです。牛頭天王のことは、過日、ここでも触れましたが➡➡  ➡➡、今まで、何も考えないで京都八坂神社行ったり、祇園祭り楽しんだり、水無月 食べたり(これは、この時期食べることだけ知ってましたが)、ま、ともかく、本格的な夏を迎えるこの時期の風習・文化に、興味を持ったのも牛頭天王のおかげです。

 厳しい夏を乗り越えましょうの風習だけなのだと思っていたら、実は、疫病に大きく関係しているなんて!(続く)

☆写真上は、京都 上賀茂神社の茅の輪くぐり。写真下は、水無月二種と、ヨモギ茶。

水無月1

PageTop