FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

やぎさんゆうびん

やぎさんj
 まだまだ、歌の絵本が好きな二番目の孫3歳ですが、だんだん、長いお話の絵本も楽しめるようになってきたので、ばあばの小手先造りの絵本も、もう終わりかな、と、言ったら、時々写真で参加しているじいじは、まだやりたいと言いました。

 今回、作ったのは、まどみちお詞の「やぎさんゆうびん」(だんいくま作曲)。
 ♪さっきの てがみの ごようじ なあに♪と、しろやぎさん、くろやぎさんのお手紙は、小さな封筒を張り付け、中にお手紙っぽく工夫してみましたよ。

 カ・リ・リ・ロは子どもの頃から、お手紙が好きで、小学校高学年から文通相手が何人か。中学になってからは、多分、アメリカの女の子と何回か文通したような・・・(アメリカンな玩具のようなブレスレットもらったのを覚えています。)
 中学の時に、文通していた東京新宿住まいの女の子と実際に会ったときには、その、都会ガールの大人びた様子にびっくり!
 また、一人の男の子と文通していましたが、札幌在住で、雪の写真を送ってくれたような・・・。
 みんな、どうしているだろう???名前も忘れたけど・・
 直接名古屋にも会いに行き、神戸にも来てくれた女の子は、阪神神戸の震災の時に、実家に電話をくれ、お見舞いしてくれました。ありがとう。

 その後、高校・大学は、文通しないでも、たくさんの人と知り合っていたんだろうなと思います。
 が、仕事をやめ、子育てをしだすと、また誰かとつながりたくなって、絵本と子育ての通信(A4紙にプリントアウトしたり、はがきにプリントしたり)みたいなことやってました。当時は受け取ってくれる友人たちも、子育て中で、家で手紙を書くことくらいならできたのか、返事も反応も多かったような気がします。
 するうち、皆さんの子育てが一段落し、返事も減ってきたのですが、その頃、物珍しいメールというものもでき、メールで通信(遊び?)。
 そして、やっぱり、みんな飽きてきたのか、そのメールも減ってき、このブログという形に。
 ここには、返信をもらえませんが、時々、アドレスを知っている方から、反応してもらう事だけを楽しみに、今に至っています。
 
 そして、最近は、原点に戻り、孫と時々、文通して楽しんでいます。『ばあばゆうびん』です。

PageTop