FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

八王子

おみくじj
「いまは昔 むかしは今」第4巻 「春・夏・秋・冬」(網野善彦・大西廣・佐竹昭宏 福音館)
(承前)
牛頭天王の話を、もう少し。
牛頭天王の8人の王子たちのことです。
第一王子は、変化(へんげ)して、大歳神となる。春三か月の疫病から守る神。
第二王子は、大将軍、四季ごとの十八日の疫病から守る神。
第三王子は、歳徳神、秋3か月の疫病から守る神。
第四王子は、歳末神、冬三か月の疫病から守る神。
第五王子は、歳破神となり、四季ごとの十八日の疫病から守る神。
第六王子は、黄幡神。
第七王子は、豹尾神。四季ごとの十八日の疫病から守る神。
第八王子は、大陰神、夏三か月の疫病から守る神。
第八王子の部下、八万四千六百五十四神、十二鬼神を引き連れて、蘇民将来の子孫を末代までも守護する。

なるほど、一年中、守られています。丑年なので、牛の絵本やお話を探していましたが、今、世の中を騒がせている疫病とつながってきて、興味は尽きません。物知りでないことが幸いすることもあります。

☆写真は、上賀茂神社のおみくじを結び付けている牛さん。

PageTop