FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

フランス風

    パロルjj

 (承前)フランスのペール・カストールシリーズ「オレンジいろのめうし」(ナタン・アール作 リュシル・ビュッテル絵 ふしみみさを 訳  パロル舎)➡➡ と、同じシリーズで同じ作者・画家によるハンサムな牡馬とお洒落な牝牛の交流の絵本「あおいうま」(ナタン・アール作 リュシル・ビュッテル絵 ふしみみさを 訳  パロル舎)にも、フランス風を感じまます。

 特に、フランスの絵本を意識したのは、ごちそうの場面。 
 「あおいうま」では、二人(二匹)がレストランで食べたのは、≪めうしがスプーンで食べたスパゲティ、あおいうまがたいらげた、12枚のクレープ≫でした。(写真上)
 「オレンジいろのめうし」では、おなかがすいて藁を食べてしまう牝牛にキツネが用意したごちそう。≪ソーセージと くろイチゴ、それにシャンパン!めうしは シャンパンをのむのは はじめてです。はなのうえで パチパチはじけるあわに、めうしは なんどもくしゃみをしました。ハクション!モクション!モークション!≫(写真下)

 そして、もう一つ。服装への意識が高いフランス風。
 「あおいうま」では、街に行くならちゃんとおめかししないという青い馬、ズボンをはき、かっこよくブーツを履き、鏡の前で帽子を素敵にかぶる。オレンジ色の牝牛はというと、緑色のワンピースを着、黒い帽子と藤色の傘を持参。

 ん?「あおいうま」?「青い馬」?
 たしか、「青い馬」ののこと書こうと思って➡➡、年末時間切れで先送りしていたのを思い出した!次の午年まで、このブログ続いているとは思えないので・・・(続く)

PageTop