FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

カウボーイのスモールさん

スモールさんjjj

 「カウボーイのスモールさん」(ロイス・レンスキー文・絵 わたなべしげお訳 福音館)

 日本の文化とは、ほとんど関係のないカウボーイの生活ですが、スモールさんのシリーズでは、スモールさんのいろんな仕事を楽しめるので、子どもたちは偏見なく、この絵本を楽しみます。
 親しみを増すのは、スモールさんの可愛がっている馬のカクタスですが、いつものスモールさんと同じように、真面目に、きちんと仕事をするのが、スモールさんの魅力です。
 野外やカウボーイの泊り小屋で眠るスモールさん。牛を捕まえて焼き印[S]をつける手伝いをするスモールさん。野生の馬からドスンと落ちるスモールさん。
 スモールさんの動きは、わかりやすいので、子どもたちは、どのスモールさんも楽しめるのだと思います。

 さて、写真に立てられ写るのは、「カウボーイのスモールさん」ですが、下に写っているのは「スモールさんののうじょう」です。こちらにも、「牛」が描かれています。これは、朝早く起きたスモールさんが、牛の乳を搾った後、牛を家畜小屋から牧場に連れていくところのページです。
 そのあと、豚に餌をやり、にわとりにもあひるにも七面鳥にも餌をやり、トラクターで畑を掘り起こし、ならし、麦をかり、わらを運び、リンゴを取り、道で野菜を売り・・・・
 こちらも、わかりやすい絵とわかりやすい仕事の動きで、またもやスモールさんが好きになるのです。

PageTop