FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

9月なのに涼しい

平安4
 例年なら、いつまでも暑いねぇと言っている9月ですが、今年はあの危険な暑さの後だからか余計に、涼しい。
 近所の桜も紅葉し、一部は落葉までしています。

 連休は、大学の授業、近場に散歩、街に買い物を含めて、どこもたくさんの人出で、びっくり。
 自分も人出の一部ですが、少しでも、静かで気持ちよく楽しめるところを探して出かけた先は、京都平安神宮神苑。
 神宮前岡崎公園のイベントは若者、家族連れで大賑わい・・・なのに、本殿裏手、神苑の庭園は、ひっそり。

 平安神宮は、京都の文化財としては新しく、その神苑(池泉回遊式庭園)は、明治時代造園家小川治兵衛(7代目)の仕事を、ゆっくり楽しむことができます。たくさんの萩が、そろそろ、盛りとなりそうでした。
平安2
 庭の西側は、万葉集などにちなんだ花が植えられ、その歌も添えられています。ちなみにこの花はシオン(紫苑:キク科)ですが、その説明には、古今和歌集から≪ふりはへて いざふるさとの 花みんと こしをにほひぞ うつろひにける≫・・「こしをにほひぞ」の「しをに」が紫苑のことらしい。 
平安1

また、東側の庭は、特に、池に写る木々や橋、建物なども楽しい。
平安5

平安3

次の写真は、臥龍橋で、龍が伏す姿をかたどり、石材は豊臣秀吉が造営した三条・五条大橋の橋脚。
平安6

 美味しいものも多いこの辺り、できるだけ密を避けながらも、おなか一杯になって帰ってきました。このまま秋に突入?

☆写真一番上は、多分、マルバヌスビトハギ
 

PageTop