FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

ボートにすんでる くまさん

しょうぼうしjj
(承前)
さて、 「ボートやのくまさん」(フィービ・ウォージントン作・絵 こみやゆう訳 福音館)は、ん?ボート売ってるの?と思いがちな邦題です。(Teddy Bear Boatman)
 こちらは、ボートが自宅、ボートに住んでるくまさんなのです。仕事は、せきたんやさんであり、干し草やさんでもあります。この絵本こそは、英国色あふれるものだと思います。

 妹のスージーと同じ名前の船は、馬のデージーが引っ張ってくれます。川に沿った道を歩きながら引っ張ります。
ぱかぱか ぱかぱか!
 石炭をうると、おかねを受け取ります。
 1こ、2こ、3こ、4こ、5こ、
 6こ、7こ、8こ、9こ、10!
そして、ボートの屋根でスージーの作った昼ご飯。
≪ソーセージと マッシュポテトと おまめと それにアップルパイのカスタードクリームぞえです。≫
ロックj

 かつて、テムズ上流やその近くの運河をボートを見ながら➡➡、この絵本の馬のデイジーと同じような道を歩いてみた観光客には、本当に懐かしく嬉しい絵本でした。ロック(閘門)も様子も、懐かしい。
ロック1

ロックjjj - コピー

 ロックで、作業をする人たちを見るのは、飽きることがありません。大きなロック、大きな船。小さなロック、小さな船。動くことがあるんだろうかと思われる古びたボート。反対に生き生きと生活している匂いのするボート。➡➡  ➡➡(続く)
ロックjjjj - コピー
☆写真は、上から2・3番目英国オックスフォード近郊 テムズ川、運河。4番目マーロー近郊テムズ川 5番目ケンブリッジ近郊 ウーズ川

PageTop