FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

絵本とつながっている

個展2j

 単純なもので、昔、絵本の集まりで知り合った人たちの子どもたちが、活躍されているのを小耳にはさむのは、嬉しいものです。しかも、絵本とつながっていると思われるのは、なお嬉しい。

 保育士や幼稚園の先生になった人たちは、絵本から遠くないのは当然ながら、さらには、絵本を出版しイラストでも活躍している今やお母さんの彼女や、絵本を楽しんだ子ども時代を過ごし、最近、個展(上の写真は、その一部)を楽しませてくれた若手➡➡
 
 ずいぶん昔、長男が就職か、このまま試験を受け続けるかで迷っていた頃、絵本出版の大手、福音館に登録したら、さっさと落とされたものの、福音館を探し出したことに、嬉しい想いをしたことがあります。

 そして、孫の母親(長女)が、このばあばと同じリズムで、昔楽しんだ絵本を読んでやっている様子は、この上なく嬉しい。

 欲張らず、小さな種をまき続けていたら、その種は、いつか、またどこかで芽吹く種になる、と思う。

PageTop