FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

ほん よんで!

バン1 (2)j

 6月1日から、いろんなことが元に戻ろうとしていますが、医療従事者等の子どもたちだけでなく、孫たちのような在宅勤務の親の子どもたちも保育所に戻ります。孫たちは、新学期、少し通っただけで、休みになっていました。
 保育士さんたちは、動画で歌を配信したり、ポストに、塗り絵や紙工作の型紙を投函してくださったり、はたまた、ついには、WEBで子どもたちと一緒に歌ったりという時間もあったようです。
 にしても、不要不急の外出は、近くの公園や川の遊歩道に行くしかない孫たちでした。図書館も休み・・・

 それで、ばあばのしたことは、絵本の貸し出しです。二人の孫に絵本を選び、在宅勤務で時間のあるじいじに、家の前まで配達してもらうのです。これまでは、孫たちが、うちに来た時に、何冊か持ち帰っていたのですが、うちに来ることも自粛していましたので、こういう形に。それで、貸出記録もプリントアウトして用意しましたら、4歳になった孫の喜んだこと。自分の図書カードですからね。

 それにまた、画像電話で、「ばあば 本読んで!」と言ってくることも、今まで以上に多くなっていました。絵本は、見えにくいし、こちらは持ちにくいものの、オンライン育児の一端を担うつもりで、読んでいました。
 多分、保育所生活に戻ると、画像電話で時間を費やすこともなくなってくるでしょうから、ばあばには、有難い自粛生活の一つだったと言えます。

☆写真上は、公園の池のバンの親子。下は、公園のアルスロトメリア。

アルストロメリアj

PageTop