FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

春の訪れ

ゆきやなぎ
 この辺りの春の訪れの一つは、イカナゴのくぎ煮。
 2020年のイカナゴ領解禁は、2月29日でした。毎年、稚魚の成長を見て、いつ、漁解禁にするか決めているようです。予想では、初めから、漁獲量は少なく、とても、高値になった昨年並みでした。

 が、実際には、新聞によると、29日、明石の漁港では、夜明け前に出漁したものの、漁獲ゼロ!少ないではなく、まったくとれない。
 また、ネット情報なら、微量ながら、取れた漁港もあるようで、長蛇の列のお客さんが押し寄せている画像。うーん、今週、手に入れることができたにしても、高値だろうねぇ。

 海水温の上昇や、水質がきれいになりすぎたことによるイカナゴへの影響など、いろいろ言われていますが、ともかくも、ご近所の家々から、イカナゴを作るときのお醤油とお砂糖の匂いが漂うことも減っていきます。

 雪も降らなかった、水も凍らなかった、梅も早かった、イカナゴも・・・そして、桜も・・・

☆写真上は、雨上がりの公園のユキヤナギ。写真下は、ご近所のおうちの桃(?)にメジロ。どこにいるか見えますか?メジロはちょこちょこ動くし、こちらは、目が悪くなって、しかも、動作も鈍いので、鳥のいい写真は撮れません。鶯なんて、もっと保護色だし、たいてい一羽で来ているし、梅に鶯なんて、難しい。が、さっき、まだ下手な鳴き方の鶯の声、今年初めて、聞きました。
桃にめじろ

PageTop