FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

一華院

一華5
 京都東福寺塔頭 一華院の秋の特別公開に行きました。
庭の特別公開のことばかり気になっていたら、紅葉と言えば、東福寺・・・ということをすっかり忘れていました。結果、東福寺塔頭の一華院は、拝観者もほとんどいませんでしたが、東福寺全体としては、にぎわっていました。

一華2

 一華院では、四神の庭を見ました。
≪四神とは、東西南北の四方を守る神獣のことで、南は朱雀、北は玄武、東は青龍、西は白虎が司る。四神相応とは四方に四神が配置されている土地のことである。北は丘、東は川、南は池、西は道のある地が適し、その地は長く繁栄すると言われている。京都(平安京)も、この四神相応を取り入れた地である。・・・・≫(一華院案内より)
一華3

さて、その四神を石や、松などで表現した庭の写真です。どれが、どの神獣を表しているか分かりますか?
一華4
☆写真上から 南庭 朱雀(伝説の鳥である朱雀が、庭中央で大きく羽ばたいている)北庭 玄武(亀が東から西へ泳ぐ姿) 西庭 白虎(大小の石で親虎と子虎に見立てている)東庭 青龍  一番下は、一華院のお玄関口近くのドウダンツツジ

一華6

PageTop