FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

ピッツ・ネイルを降りていく

ピッツ8

(承前) ピッツ・ネイルのロープウェイには、全部で子ども2人と両親。おじさん一人、我々夫婦二人が、乗っていただけでした。わーとか、きゃーとか、言いながら写真を撮っていたら、他の人達は、どんどん向こうに降りてきました。
 ピッツ7
  
 折り返すつもりでいた我々も、いいお天気と、その風景に誘われて、歩いて下りていくことにしました。
ピッツ6

 森林限界を越えているので、(ヨーロッパでは1800メートル)生えているのは、ほんの小さな草花でした。道なき道、つまり、水の流れていたような岩場をそろりそろりと下りていきました。(前に書いたように、迷わないように、岩につけられた目印や標識をたどるのです)登山用ストック、もってないなぁ・・・で、下りにくかったのは事実。が尻餅つくことなく、どんどん下に降りていきました。すると、思わぬ楽しみが・・・(続く)
下りる8

下りる9

下りる2

下りる11

下りる10

下りる12

下りる6

下りる7
☆写真下から二番目には、サンモリッツにつながるケーブルカーとサンモリッツ湖が写っています。一番下の写真は、ケーブルカーとロープウェイ乗り換えのところにあるレストラン。
**クイズ**写真の中に、カ・リ・リ・ロが写っています。もちろん、カ・リ・リ・ロは、牛ではありません。わかってくださった人には、今夏のベストショットだと思われる写真を送ります。

PageTop