FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

ちっぽけで ちいちゃい

エーデルワイスj
 昨日のRBGは、知恵の塊のちいちゃなおばあちゃんでしたが、お話でも、ちいちゃいおばあちゃんが、なかなか知恵のあるものとして描かれるのは、喜ばしいことです。

 イギリスの昔話に「ちっちゃな ちっちゃな ものがたり」(ジェイコブズのイギリスのむかし話集より 瀬田貞二訳 瀬川康男絵 福音館)というのがあります。
≪むかし ちっちゃな ちっちゃな むらに ちっちゃな ちっちゃな うちが あって ちっちゃな ちっちゃな おばさんが ひとりで すんで おりました≫で始まる話です。このおばさんは、ちっちゃな ちっちゃな ぼうしをかぶり、ちょっぴり ちょっぴり散歩に出かけるのですが、そこで見つけたものは、さてなんでしょう?
ちっちゃな ちっちゃな おばさんは、それを持ち帰り、ちっちゃな ちっちゃな 戸棚にしまうのですが。。。

 この話「ちっちゃな ちっちゃな ものがたり」の原題は、Teeny -Tiny といいます。音が面白いですね。
 また、英語には、他に wee という単語も、ちっぽけなという意味があるので、カ・リ・リ・ロは、これを使い「ちっぽけなカ・リ・リ・ロ」というアドレスにしています。
☆写真は、スイス ロートホルンのエーデルワイス

PageTop