FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

RBG

IMG_1314j.jpg
「RBG 最強の85歳」というドキュメンタリー映画を見ました。
アメリカ初の女性判事で、映画撮影時は85歳。1933年生まれ、現役の連邦最高裁の判事さんの一人。
アメリカの女性差別、否、性差別と戦ってきた女性判事さん。名前はRBG ルース・ベイダー・ギンズバーグ。
映画の構成は、有名な判決、彼女にとっても、アメリカ史上においても、マイルストーンとなる判決の音声が流れます。淡々と、冷静に、弁論する彼女は、信念を突き進める強い人。とはいえ、日頃は、控えめで、押しの強い行動ではないらしい、という周りの表現が、重なります。

 が、映画のタイトルは「最強の」という文言を売りに、彼女が、近寄りがたい強さを持つかのように、していますが、実際には、『最強の~」の映画というよりも、「愛に支えられた小さな女性判事さん」としてもいいくらい。(と、すると、映画の入りが悪くなるでしょうね。)
 というのは、彼女の頑張りも確かにすごいけれど、その才能を若い時から認め、彼女に尽くし、そのユーモアセンスで彼女を和ませ続けた、彼女の夫(この人も弁護士)は、先日見た、「二人女王 メアリーとエリザベス」➡➡に出てきたろくでもない男たちとは、全然違って、素敵な人。

 さて、RBGは、最近では、アメリカ大統領選の前に、候補の一人をなじる言葉を発し、物議を交わした人でもあります。結果、その人が大統領になり、彼女は謝罪。
 が、リベラルな彼女は、今の政権下では、引退できません。リベラル派の数が減ってしまうからですが、がんを患い、骨を折っても、引退せず、トレーナーをつけて、トレーニングに励む日々。ちいちゃなおばあちゃんです。頑張ってください。よろしくお願いします。

PageTop