FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

今は 八重桜

関山j
 今春、関西の桜は、早咲きの枝垂れ、多数派のソメイヨシノ、遅咲きの八重桜・・・と、およそ、1か月、楽しめました。それに、仁和寺や平野神社に行かなくても、大阪桜の宮の造幣局の通り抜けで、「太白桜」➡➡も、確認することができたので、個人的な桜月間としては、充実していました。(上の写真の八重桜は近くの公園の「関山桜」)
関山5
 が、ここにきて、一気に暖かく(日中は暑いくらい)なってきました。となると、ハナミズキの出番ですね。これも派手に、明るい空気を振りまきます。
関山2
 近くのリンゴの木も可憐な花をつけました。
関山4
名前は不明ながら、この上の写真の花の色からは、春から、夏への移り変わりを、目から感じます。
関山3
そして、いよいよ、つつじの季節になってきて、上を見上げていた桜目線から、目線を下げたところの明るさに目を向けることになりますね。
紅豊
さて、もう一つ、桜とつなげて書きたかったこと。八重桜とつなげて書きたかったこと。(上写真の八重桜は、「紅豊桜」、大阪桜の宮 造幣局)
先日のパリ、ノートルダム大聖堂の火災は、残念な出来事でした。が、再生という言葉も合わせて、我々が様々なことを考える機会となりました。そんなとき、NEWSなどに写る、火災後の映像、セーヌ河岸から写した映像を見ると、その右に映る、多分 八重桜と思われる桃色の花の群。明るいその色の花は、石造りの聖堂のこちら側で、元気に咲いておりました。(下の写真は、2012年9月撮影)
  ノートルダムj

PageTop