FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

師走のココア

     ザンクトガレンj
 先日、クラシック音楽を、極上のスピーカー、プレーヤーで聴けるカフェに行きました。
 最近、パソコンから、流れ続けているクィーンとはちょっと違います。
 膨大なLPレコード コレクションの中からリクエストしたのは、バッハの無伴奏チェロ。演奏は、ロストロポーヴィチ。実は、クラシックなら、なるべく楽器の少ない楽曲が好みです。
 中でも、チェロの楽曲は好きなのです。かつて、聴講した英国文化論の中で、ジャクリーヌ・デュプレの「エルガーのチェロ協奏曲」の演奏を聴き、落ち着いた響きの中にある情熱を感じ、その音色に惹かれました。

 夫は、コーヒーを飲みながら、コレクションのリストに隅々目を通し、レコードジャケットを眺め、極上の機器に近寄り(彼の目的は、ここにあります)、カ・リ・リ・ロは、美味しいココアを飲みながら持参した本を読みました。
 師走の優雅なひとときでした。

☆写真は、スイス ザンクトガレン修道院。

PageTop