FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

八つ橋

聖護院6
 (承前)
 京都 聖護院に行く朝、夫に「今日は、聖護院に行くねん」というと、「ああ、八つ橋食べに?」と言いました。
 我々、関西人には、昔から、聖護院=八つ橋でした。(お伊勢さん=赤福餅というように)ただ、聖護院大根もあるので、京都の人には、当てはまらないかもしれない・・・
 とはいえ、聖護院門跡➡➡そのものが、予約観覧であったため、寺社仏閣、門跡塔頭としては、よく知られていなかったのかもしれず、やっぱり、聖護院と言えば、八つ橋。

 が、なぜ、あの湾曲した橋の形のようなニッキ味の和菓子が八つ橋なのか?
 八橋検校という箏(琴に似た楽器)の演奏家の死後、楽器「箏」に模したたから、八つ橋だという説。
 伊勢物語のかきつばた➡➡の八ツ橋からきている説。
 聖護院の近くにある黒谷さん(金戒光明寺  ⇒⇒  ➡➡)の参道の茶店で出されたのが、聖護院の八つ橋だとか・・・
 ま、今や、あの湾曲した硬い八つ橋より、生八つ橋の方が美味しいかな・・・イチゴ味と抹茶味買って帰りました。
写真に写る、お庭には小さな八つ橋がありました。カキツバタの頃が楽しみなお庭でした。今は、コムラサキが可愛く実っています。
聖護院8
  建物やお庭は、レトロな風情で、さぞや、お高いお食事かと思いきや、リーズナブルな麺類もオムライスもありました。聖護院門跡の近くです。下の写真の下部に、ちらっと写っているのが、昔ながらの八つ橋。お湯のみの絵柄は、もちろんカキツバタ。
  聖護院7

PageTop