FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

風が口の中に入る

きのこ7j
 今夏のスイスも三分の二以上は、同じところに宿泊。
 本当は、イギリスやほかヨーロッパにも、行きたいものの、美術館博物館に興味のない夫と行くなら、スイスなのだと思っています。

 行く直前まで忙しかったのはご存知の通り。出かけても最初の方は、まだ疲れが残っていた感があります。ところが、いつもより暑いスイスだとはいえ、スイスの風にあたり、その景色を眺めていると、元気になってきました。食欲も増し、帰国して計ったら、体重が元に戻っていました。朝昼晩とパンを食べていたからでしょうかね。チーズも。
 お店の晩御飯もランチも、ほとんど行っていません。

 じゃあ、どんなお昼や晩御飯だったのかというと、お昼は大抵の街にあるCOOPで買った食材での簡単なお弁当を用意し、夜は、部屋のベランダで、風にあたりながら、食べていました。だから、部屋はベランダのあるものを、いつもリクエストしています。

 一度など、ベランダで食べていると、雨が降ってきて、テーブルにもかかり始めましたから、慌てて、中に持ち込み、食べたのですが、同じものでも、ちっとも美味しくなくなってしまい、ああ、風と一緒に食べると、美味しさが倍増するんだと実感できました。そして、通り雨はすぐにやみ、向こうにかかる虹を見ながら、また外で食べました。
☆写真上は、ルガーノ湖。下は、レマン湖

スイス3j

PageTop