FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

白沙村荘

 白沙村荘
京都 銀閣寺近くの白沙村荘に行きました。
 今まで行った事がありませんでしたが、邸内の美術館で橋本関雪の「名作の帰還 〜琵琶行・木蘭・秋桜老猿」展(~2018年5月13日)を見られる最終週でもありました。
白沙村荘7
 銀閣寺に行くときに前を通るのですが、そのときのイメージより、はるかに大きな敷地の庭園は、四季折々楽しめる工夫がなされていました。もちろん、今は、青紅葉でした。
白沙村荘12
 また、庭に点在する、石碑や灯篭,石仏などなどの楽しいこと。平安期の今にも崩れそうな、苔むしたものから、ひょうきんなお顔の心和むものまで。
白沙村荘10

 東京の根津美術館のや椿山荘のお庭も思い出します。が、それらが、東京にあって、アップダウンの高低差を楽しむ風情があるのと違って、京都の平坦なお庭は、個人が庭を楽しむのにうってつけ。(と、いっても、この池泉回遊式庭園の広さは7400平方メートル。敷地は10000平方メートル。)
白沙村荘1
 つまり、橋本関雪のアトリエ(3つの画室)、茶室や持仏堂も併せ持つ橋本関雪の邸宅、白沙村荘は、財のある人物の趣味のいい庭ではなく、芸術家本人の美意識が、後世の我々をも楽しませてくれるのです。
白沙村荘4

 近くにある、足利義政の銀閣寺(慈照寺)は、東山ぎりぎりの場所にあって、簡素枯淡の美といわれる東山文化を生み出しましたが、この白沙村荘は、もっとわかりやすい形で、東山を楽しませてくれます。(続く)

白沙村荘3
白沙村荘5
白沙村荘2

PageTop