FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

これがスモールさんのおはなしです

スモールさんjjj
(承前)
 「スモールさんはおとうさん」(ロイス・レンスキー わたなべしげお訳 福音館 童話館)
 白黒とあと一色で出来ていたスモールさんシリーズは、今では、カラー版で出ているのもあります。「スモールさんはおとうさん」(童話館)「カウボーイのスモールさん」「ちいさいじどうしゃ」「スモールさんののうじょう」「ちいさいひこうき」「ちいさいヨット」「おまわりさんのスモールさん」(以上 福音館)ですが、カラフルとはいえ、以前の白黒、あと一色のスモールさんのシリーズでも、十分にその世界を楽しめたと思います。
 上の写真は、「スモールさんはおとうさん」のカラー版と以前の版を並べてみました。カラーも白黒と一色の方も、どちらもその楽しい雰囲気は伝わってきますが、個人的には、色の特定をしてしまうカラーより、以前の素朴な色合いの方が好みです。

 おとうさんのスモールさんは、この2枚の絵でもわかるように、家事を率先してやっていて、おかあさんを時々一休みさせるところがあるのが、母親の私は、気に入っていました。もちろん、お父さんも一休みするところはあります。
 それに、下に写る≪水もれをなおしているスモールさん≫のページは、我が家の子どもたちが好きだったページです。腰に手を当て、少々上から目線で、そばにいるお母さんが似ていたからでしょうか。それとも、腹ばいになってみているスモールさんの3人の子どもたちが、うちの3人の子どもたちと重なったからでしょうか。

PageTop