みんなみすべくきたすべく

数合わせ

フリージアj
(承前) さてさて、新学期の用意万端整えて、出かけたら、2016年に2版になった教科書がたった二年で2018年第3版になっています!きゃあ・・・
 子ども子育て支援新制度とかいう、ほれ!あれの【おかげ】。
 いえいえ、内閣府の告示は平成29年にやっているのですから、平成30年4月施行に慌てている方が悪いというお叱りもあるでしょう。

 かの政府が「力」をいれているかのように見える新制度。
 実際、雨後の筍のように、小規模保育園が、都市部では、ビルの中にできてるでしょ。あれは、補助金の成果か、はたまた????

 教育も福祉も、数合わせじゃないんだから・・・質なんです。質。
 子育てと言ってしまって、人とは、別ものと思っていないかい???人育てなんですよ。
 追いつかないから・・・などと、・・・迅速かつ慌てて整えているようですが、実際には、このばあばがの学生のときから、幼保一元の問題は出ていたし、1966年の1.57ショック以来、いろんな策をだらだら施してきたかのように見える。

 ・・・というわけで、教科書の数字や、表現少し変わっています。が、前の方がいいような表現もある。この表現の微妙な変化には、何かにつなげる少々匂いがないわけでないような・・・・・・振り回されるのは、いつも現場。
☆写真は、フリージアと白山吹

 白山吹j

PageTop