みんなみすべくきたすべく

やめる!が言えない

 未使用ハナズオウj
前期の授業が始まる前、昨今のドタバタ生活を思うと、はてさて、務まるんだろうか、と少々不安でした。
が、始まってみると、案ずるより産むがやすし・・・意外と、気分さっぱり(身体はぐったり・・・)。

 日々、孫を預かっているという責任は、少々重い。
 もちろん、学生たちに講義するのも重い責任を感じます。
 が、ばあばとして生きるのは楽しいものの、やっぱり、自分を生きるのは、充実感があります。

仕事は、最終的には、やめる!と言えます。が、子どもを育てることは、やめる!が言えない。・・・・・そこが、世の母親たちが鬱々としてしまうところなのだろうと思います。

 さて、机上の学問というよりも現場での経験の豊富なベテランの教授と話している時、彼女もいうのです。先生というのは、毎年、なかなかよくやる学生に出会うから、また来年もやろうと思うんだよね、と。同感。➡➡
ところが…(続く)
☆写真は、ハナズオウとダッチアイリス

イリスj

PageTop