FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

あそびましょって ぞうさんが

ぞうさんj
 よれよれしながら、孫の居る生活にも慣れてきました。やっと・・・
 お芋や軟らかく煮た根菜中心の食事、掃除の行き届かない部屋、絵本の散らかった部屋。ああ、30年以上も前を思い出す…
 まだ明るいうちから食べる夕ご飯。8時には消灯して、静かに厳戒態勢をひいている我が家。(家が狭いので、台所やリビングと孫の寝るところが近いのです)

 孫が、久しぶりに母親と30分ほど面会した時のこと。
 病院に持参したのは「ぞうさん」の絵本(まどみちお詩 中川宗弥絵 福音館)。➡➡
 ♪あそびましょって、ぞうさんが わたしの いえに きたら いい ね、そうですね、おかあさん♪~と、急に歌い出した孫の、最後の歌詞がせつなくて、病院に持参させました。お母さんに歌ってもらえたらいいなと。

 それに、この絵本の最初はいわゆる「ぞうさん」の歌なのですが、お母さんぞうと子象が描かれています。あるとき、この絵本を歌ってやっていると、孫は、この大きい方を「おとうさん」と指さしたのです。
 離れている母親がきいたら、泣いてしまいそうな・・・
♪ぞうさん ぞうさん おはなが ながいのね そうよ かあさんも ながいのよ♪~

 で、このボロボロの絵本、孫のために新しい一冊を、と思ったら、福音館の中川宗弥絵の絵本は、もう手に入りませんでした。(続く)

PageTop