FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

わたし おかあさんです。

ハンプトンコートj
 最近、「おかあさんだから・・」という言葉に反応する空気があり、「おかあさんだけど・・・」という言葉で反応する空気もあって、おかあさんの大変さを、広く知らしめるきっかけの一つになっています。

 「おかあさんなのに・・・」と言わないところが、ずいぶん温かい。

 確かに、おかあさんは、効率のよくない日々を送ります。
 無償の愛とはいうけれど、そんなものくそくらえ!と爆発しそうになることも。
 評価されてきて当たり前の世代には、評価なんかできない子育てと、結果も見えない、鬱々とした日々。
 自由に自分の時間のあった者には、自分以外のものに振り回されることの苛立ち。

 でもね・・・・おかあさんに、誰もがなれるわけじゃない。ましてや、その子のおかあさんになれるのは、一人。
 今、ばあばまましていると、よくわかります。
 長期入院したままで、我が子を抱きしめることもできないおかあさん。
 数々の絵本や、歌に、「おかあさん」が登場しても、自分のそばには居ないおかあさんの不思議。

 一人の子どもに自分の時間が喰われるのは、ほんの2-3年。多く見積もっても、数年。その間、ほんのちょっとだけ「わたし、おかあさんです。」と、その立場を楽しむのは、どう?
☆写真は、英国ハンプトンコートパレスの春

PageTop