FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

元気な黄色

 蝋梅j
久しぶりに京都に出かけました。
 梅を見ようと思っていたものの、今冬の寒さのせいか、京都は、未だ、ちらほら。
 ならば、ということで、蝋梅なら、まだ咲いている?
 検索して出てきたのが、大蓮寺。その名の通り、蓮の寺。
 しかも、安産の寺とありました。
 お参りのつもりで、出かけましたら、大きな蝋梅の木には、まだ花も咲いていて、小さな境内で見つけたのは、黄色い福寿草。
 紅白のめでたい梅見では、なかったけれど、黄色い蝋梅と、黄色い福寿草に、エネルギーをもらったような気がします。

 この小さなお寺は安産祈願だけでなく、明治から大正初期に、安産祈願に来ることができない妊婦さんにお札を届ける宅配をしていたそうで、日に15里走る宅配の僧を「走り坊さん」と呼んでいたそう。その縁から、足腰健常のお守りもありましたが、この際、欲張らずに、安産祈願のお守りだけ、いただいてきました。

  福寿草

PageTop