みんなみすべくきたすべく

ながい ふゆの おつきさま

月j
こんなに長かった1月は初めてです。
いつもは、1月行く、2月逃げる、3月去る・・・・の言葉通り、早く時が過ぎることが多かったものの、今年は格別長い。
スーパームーンの皆既月食だった31日のお月さまのことも、ちょうど、その頃、たまたまNEWSで知った次第。
そういえば、30日の保育所のお迎えの時に見た、お月さまも大きかった・・・

いつも寒い冬であるものの、今年は特に寒い。自分が風邪をひかぬよう、周りも風邪をひかぬよう、この生活に慣れて来たかのように見える孫を第一に考えています。

人の命の重さを、しっかり考えることができる日々です。
信じられないような子どもへの仕打ちをする大人も、初めは、人の子として命をもらったのに・・・と、憤って報道を見る暇もありませんが・・・

そんなとき、読み返したくても読み返す時間が足りない、アーサー・ランサムの「長い冬休み」やローラ・インガルス・ワイルダーの「長い冬」を、思い出して、長い冬の慰めとしています。

*アーサー・ランサム「ツバメ号とアマゾン号」シリーズ(岩田欣三・神宮輝夫訳 岩波)
*ローラ・インガルス・ワイルダー「大草原の小さな家」シリーズ(ガース・ウィリアムズ絵 恩地美保子訳 福音館 谷口由美子訳 岩波少年文庫)


☆写真は、スイス ブリエンツ湖の月。皆既月食とは関係ありません。

PageTop