FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

犬のベス

アンガス2
(承前)
 アンガスのシリーズ➡➡は、まだ他にも二冊出ています。二冊には順番があり、まずは、
「ベスとアンガス」(マージョリー・フラック 作・絵 まさきるりこ訳 アリス館)

 素人目には、スコッチテリアのアンガスを大きく、スマートにした感じに見えるエアデール・テリアの本名ブルンブルン ベスが、今回の主役です。ちゃんとしたエアデール犬は、耳を立て、嬉しそうな顔をして、しっぽをブルンブルンふるのですが、この犬は、とても恥ずかしがり屋で、なんでも怖くて、いつもびくびくしながら大きくなりました。
 散歩も怖くて後ずさりしたり、餌を食べるのさえ怖くて、ついには丸のみしてお腹が痛くなったり、また、夜には壁に写る自分の真っ黒な影も怖い。
 ところが、ある日のこと、庭の向こうの垣根から、現れたのが、アヒル二匹と猫とアンガス・・・
 
 そうなんだ!
 アンガスの読者ならお分かりのように、アンガスと一緒に住んでいるのが猫。アンガスのお隣に住んでいるのが二羽のアヒル。ということで、アンガスのお家のもう一つのお隣に住んでいたのが、ベスだったのです。つまり、アンガスの家の両隣りには、アヒルとベスが住んでいるということです。
 アメリカの裕福な地域のおうちが舞台になっていますから、お庭も広く、お隣との距離もずいぶんあって、動物たちのご近所づきあいも、簡単にいかないものの、一旦仲良しになると、みんなで走り回っています。
 さて、さて、もう一匹の犬も参加しますよ。どこに住んでいるんでしょうね。(続く)

PageTop