FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

宝鏡寺

人形寺1j - コピー
(承前)
 妙覺寺、妙顯寺、本法寺に行こうと出かけたのですが、あれあれ、本法寺の南門も綺麗なぁと近づくと、いえいえこれは本法寺ではなく、宝鏡寺。人形寺で有名な尼寺門跡寺院(皇女が出入りする寺院 別名を百々御所)。
 なにゆえ、百々御所というかは、この寺院の脇に、かつて小川(こがわ)が流れていて、かつてそこに百々橋が掛かっていたからです。で、その百々橋や小川(こがわ)、ここより東、一条戻橋までは「応仁の乱」の、西軍山名方、東軍細川方の主戦場となった・・・(案内板参照)

 さて、宝鏡寺秋の公開だったので、紅葉というより、お人形鑑賞。
 古いお人形や、室内におわします昔のお姿の実物大のお人形たちに、時々、どきっとしながら、拝観しました。
 人形だとわかっていても、このドキドキする気持ち。これが、人形を、適当に処分するのではなく、供養する心につながっているのが、よくわかりました。
 
 ☆写真上、人形塚の左に写っているのは、下にも写るタチバナ。そう、「右近の橘」です。反対側には左近の桜も植えていたそうですが、枯れてしまって今はありません。
人形寺2j - コピー

PageTop