みんなみすべくきたすべく

カリジェの足ふき

カリジェj1
(承前)
 カリジェの壁絵のあるホテルの小さなフロントにあったのが、上のラグ。カリジェの壁絵➡➡の図柄の右上に、スーツケースを置いています。なかなか洒落てます。

 カリジェ自身は、頑固そうな感じではあるけれど、意外とお茶目な人だったと思われます。
 例えば、写真下の壁絵に描かれているのは、トランプやってるキングとクィーンと道化だし。次の写真に写る猫は、ミルクをこぼして、茫然自失。
       カリジェj2
カリジェj3
 もし、昨日の写真を見ていただけるなら、それぞれにユーモアと動きが描かれているのがお分かりになると思います。
 上から三番目の小鳥がカーテンを開けたところにある果物かごの取っ手には、葡萄の蔓が絡んでいます。その下の絵の真ん中にいるインコ系の鳥がとまっているのは、陶器でできた枝の上。また、その下は、細い花瓶の口に入りきれずに落ちる花のその瞬間。などなど。
 さらに、次に写るザリガニ・えびの絵には、画面からはみ出る川魚の絵。
カリジェj13

動かない壁に、物語を書き、見るものの心を動かせる。壁絵を描く人の心を見るような気がします。
カリジェj5 

PageTop