FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

コンサート会場

     朝市15j
何故か、BOX席チケットが回ってきて、久しぶりにコンサート会場に。
その男性歌手45周年のコンサートでした。
昔、彼は、ラジオのパーソナリティをつとめ、結構な下ネタトークも多く、もちろん、歌もうまく、若者の人気を集めていました。あくまでも、大阪方面で。
「チャチャヤング」「ヤングタウン」・・・といえば、思い出す人もいるかもしれません。

 学生の頃、彼がソロになるまで3人で活動していたとき、それも、まだメジャーになっていないようなときのコンサートに、行ったことがあります。神戸で行くことのできる数少ないコンサートだったからのような記憶です。そして、それは、ラジオで喋る、芸能人を見られるという感覚だったと思います。

 45年の間に、大阪から東京、そしてアジア圏へも、シフトした彼には、ヒット曲も多く、イヴェントなどのテーマソングも多い。そこで、秋からメディアに流れるらしい美術館のイメージソングも披露。

 彼と同じ1948年生まれのヒットメーカーは、たくさんいるようなのですが、なんにしても、その年齢で、美声と声量を保っていることにびっくり。

会場に眼を転じると、満席の会場には、彼と同じような年齢で、カ・リ・リ・ロより、さらに年長の人たち。
杖をついて、真ん中辺りの席に着くのは、なかなか大変そう。
が、指笛も健在、乗りも健在、それに、多くの皆さんがペンライト持参。
さぞや歌手も、気持ちよく歌える、適材適所のペンライトの揺れ。
しかも、アンコールのそのまた最後はスタンディングオベーション(少々、よろよろ)。(続く)

☆写真は、スイス ルチェルン 朝市の花束

PageTop