FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

ぽたぽた ぽっとん すぷらっしゅ

     らずべりーj
 「あまつぶ ぽとり すぷらっしゅ」(アルビン・トゥレセルト作 レナード・ワイスガード絵 わたなべしげお訳 童話館)
 時々、昔のことを覚えてくださる方がいて、20年も前に、絵本「あまつぶ ぽとり すぷらっしゅ」を、読んだ日のことを鮮明に覚えているとメールをくださいました。久しぶりに「あまつぶ ぽとり すぷらっしゅ」の絵本を、大人の皆さんの前で読んだ日のことでした。

 塗り絵のようなけばけばしい絵本が増えてきていた20年前でも、アクセントに黄色や茶色が使っていますが、ほとんどはカーキ色のようなグレーの濃淡。地味といえば地味。かろうじて、表紙のカエルのひょうきんな顔が、「かわいい」かもしれません。

 が、この絵本は、誰かが声を出して読むことで、より生き生きと楽しめるものとなります。
≪ぽとり ぽっとん すぷらっしゅ   ぽとり ぽっとん すぷらっしゅ  ぽとり ぽっとん すぷらっしゅ  あめは ふる ふる あさ ひる ばん≫
≪きらきら ひかる はっぱから ぽとりと おちる うさぎのはなから ぽとんと おちる ちゃいろのくまの しっぽから ぽとり ぽっとん すぷらっしゅ ひなぎくのなはびら つたって ぽとり ぽっとん きのみき つたって  ぽたぽた ぽっとん あまがえるの せなかに ぽとり ぽっとん≫

・・・・と、だんだん、読むほうも、聞く方も、この「ぽとり ぽっとん すぷらっしゅ」が楽しい。
≪あめは ふるふる ふりつづく   ぽたぽた ぽっとん すぷらっしゅ   ぽたぽた ぽっとん すぷらっしゅ   ぽたぽた ぽっとん すぷらっしゅ・・・・≫

ほら!「ぽたぽた ぽっとん すぷらっしゅ」がくせになりませんか?
そして、降り続く雨は、川の流れとなって、大都会にまで流れ、海にまで行くと、お日様が顔を出して、雨が止む・・・・

あれ!!くせになっていた「ぽたぽた ぽっとん すぷらっしゅ」の音がもう出てこない!!なんだか寂しい。もう一回読んで!(続く)
☆写真は、スイス 雨上がり 野生のラズベリー

PageTop