FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

London Bridge will never fall down

ミレニアム50j
 「ロンドン橋がおちまする!」(渡辺茂男訳 冨山房)➡➡と、書いたら、うーん、「ロンドン橋」でテロ。
 その近くのバラマーケットでも。
 どちらも市民の使う橋に市場。

・・・・バラマーケットって、薔薇マーケットじゃないのですよ。"Borough Market"
Boroughは、イギリスの古い言葉で、「砦」 。エジンバラ(Edingburgh)やソールズベリー(Salisbury)などのBurghやBuryも同じく「砦」。
(*参考:イギリス文学地名辞典 編集委員定松正・虎岩正純・蛭川久康・松村賢一 研究社出版)

 ほら、「ロンドン橋がおちまする!」の時に、紹介したように、ロンドンは、ロンディニウムという「沼地の砦」という意味だったでしょう。だから、ロンドン橋近くのバラマーケットという地名も、砦のマーケットというわけなのです。

・・・・と、いくらイギリスの古い時代に思いをはせても、今の世の中、物騒なのには、変わらない。

☆☆☆ロンドンの地下鉄ではおなじみの、改札入ったところにある遅延などを手書きで案内するホワイトボードに、テロの翌日 ‘London Bridge will never fall down. You can’t break out spirit’と書いてあった駅があったようです。ロンドン橋を何度も付け替え付け替えしてきた不屈の歴史と、テロに屈しない不屈の精神。☆☆☆

☆写真は、英国 ロンドンブリッジではなく ロンドンブリッジの近く、セントポール寺院方面とテートモダーンをつなぐミレニアムブリッジ。ミレニアム記念事業で架けられたこの橋、落ちないまでも横揺れがひどいので、一時時閉鎖。写真は2009年のものを加工しました。(撮影*&CoT1)

PageTop