FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

関口芭蕉庵

芭蕉庵3j
 講談社野間記念館の隣の隣にあるのが、関口芭蕉庵。山縣有朋の庭園椿山荘(今はホテル)➡➡も、芭蕉庵のほぼ隣。永青文庫は、道を挟んだ隣保➡➡。その道は急こう配の坂で名前は胸突き坂。坂の上は、丹下健三設計の東京カテドラル関口教会がある目白通り。坂の下には、神田川~🎵
芭蕉庵6j
 芭蕉庵2j
 関口芭蕉庵は、松尾芭蕉(1644~1694)が、1677年から3年間この地に住み、正門の前を流れる神田上水の改修工事に携わったからの名づけのようで、焼失などで、ここは第二次世界大戦よりあとの建物。
 治水工事と松尾芭蕉?何だか結びつきませんが、ともかく、そこには、弟子たちも集まってきたらしい。
       芭蕉庵4j
 ただ、無料で、庭に入れるからか、文京区の持ち物だからか、池の周りを歩くときも、史跡と思しき建物にしても、手入れが行き届いていなかったのは、残念。なかなか維持ということは難しい。

 が、休憩所にあった、この辺りの古地図をみながら、知ったことは、背後に控えし護国寺があったから、この辺りには、たくさんの藩主など武家が多かったようで、今は、永青文庫のある敷地の細川さんより、大岡さんの敷地の方が広かったりして、ちょっと面白かった。
☆写真上から1・4.5番目は、関口芭蕉庵の内外。二番目は、神田川を見下ろし、早稲田辺りを見通す画の一部。三番目は胸突き坂を見下ろす。
  芭蕉庵j

PageTop