FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

テート・ブリテン

テート2j
(承前)
 ロンドン 地下鉄ヴィクトリア駅の次 プリムコウに、テート・ブリテン(テート美術館)があります。正面玄関は、テムズ川に面し、特別展などの入り口は、住宅地側にあります。
テート4jj
テート1j
 今回のロンドン行きの最後に行ったのが、ここでした。
 初めて行ったときは、ターナーのコレクション展示の部屋が、自然光の柔らかな光に包まれた部屋だったので、自然光で見る美術品に新鮮な喜びを感じたものです。
 もちろん、傷みやすそうなウィリアム・ブレイクの部屋は、今もなお、暗い照明の部屋にあります。

 ここの一番の売りは、ラファエル前派の作品が多いことでしょう。ロセッティやバーン・ジョーンズ、日本にも何度か来た、ミレイのオフィーリアの絵など、大きな絵が、大きな部屋に展示されているのは、しかも明るい部屋に展示されているのは、彼らの世紀末の陰鬱な作風と違って、華やかさえ、感じられます。(続く)

PageTop