FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

グロースターの街

グロースターの街j
(承前)
 「グロースターの仕たて屋」➡➡ のある、グロースターの街は、コッツウォルズの西にあたるところです。川なのか海なのか、セヴァ―ン川と、海からもずいぶん入り込んだ内陸部ですが、カモメは結構飛んでいました。今もドッグのあたりがにぎわっているらしく、大きな船が航行可能な川を中心に発展していった街と言えます。
            グロースターの街2j
グロスターの街3j
 そして、ローマンブリテンから歴史のある街のようで、GloucesterのCesterは、古語で砦を意味し(*「イギリス文学地名辞典」研究社)、GlouはGlowingらしく、「輝く砦」といった意味。上の写真のカモメもとまる写真は、グレイ小修道院跡で、1231年にできたとありました。
 また、ヘンリー三世は、この街のグロスター大聖堂で戴冠し、それ以降の王様は、ずっとロンドンのウェストミンスター寺院で戴冠したようですから、当時栄えていたなごりの中世の街並みは、しっかり残っております。
 なお、最後の写真のお店には1680年という表示が見えます。(続く)
***ベアトリクス・ポター「グロースターの仕たて屋」(石井桃子訳 福音館)

グロースターの街5j
        guro-suta-noati7j.jpg
グロースターの街3j
グロースターの街6j

PageTop