FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

グロースターの仕たて屋

グロースター1j
(承前)
児童文学に興味のない妹と、さてどこに行くかと考えたとき、彼女はステンドグラスの綺麗なところに行きたいという希望がありました。
 で、行ってきたのが、大聖堂のあるグロースター。ロンドンからちょうど2時間。

 絵本好きの方はお判りでしょう。そう、ベアトリクス・ポター「グロースターの仕たて屋」(石井桃子訳 福音館)の舞台です。かつて、湖水地方にピーターやナトキンやジマイマやダッチェスさんを訪ねたことはあるものの、ここだけ離れていたので、念願かなったと言ってもいいかもしれません。ちょうど、刺繍をやっている娘の姿とも重なるし、何よりポター生誕150年でもあるし・・・
 
  仕たて屋さんのおうちは、小さなお土産やさんとして在ります。仕立て屋さんが座って針仕事をしているのが見えるウィンドーからは、今はお土産物のピーターラビットたちが見えます。が、実際、お土産屋さんのお店番のご婦人は、仕立て屋さんさながら、毛糸で何か作っていました。(たぶん、小さなねずみ) 

 小さなおうちの奥は、物語を再現する設え、暖炉とか食器棚とか、があって、二階にあがると、小さな小さな、とても小さな博物館になっておりました。(続く)
グロースター6j
グロースター5j
             グロースター3j

PageTop