FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

よせてはかえす

ブリエンツ湖j
ふと、「よせてはかえす」という言葉が浮かび、頭の中をグルグルグル。。
よせて そして かえす・・・ことですよね?ん? ちょっと違う?どこが?
「よせて かえす」だけなら、整然とした波のイメージです。そこで完結していそう。
「よせてはかえす」なら、よせながらかえしながらという連続した動きの波が見えてきます。

・・・・思い出しました。「よせてはかえす」の言葉にひっかかったのは、イルカの「なごり雪」を娘と一緒に何度か歌っていたからです。3番の歌詞に♪~落ちてはとける 雪をみていたぁ~~今 春が来て 君はきれいになったぁ~♪の「落ちてはとける」のところです。そこを勝手に、♪よせてはかえす海を見ていたぁ♪と口ずさんでいたのです。(東京の駅に居るのに、海は見えないやん)

 さて、ここでも、「落ちて とける」ではなく、「落ちてはとける」なのです。
 「は」を入れるだけで、なごり雪がひらひらと、ちらちらと連続で降ってくるイメージです。
文法に詳しい人に、笑われるとしても、ここでは、好き勝手に、連続の「は」と名付けようっと。

 蛇足ながら、この「なごり雪」は伊勢正三作詞ですが、この人の「22歳の別れ」を、我々の結婚式で、友人に歌ってもらったのは、いい思い出です。
♪~17本目からは一緒に火をつけたのが きのうのことのように~~♪
・・・・・ここにも「は」がありました。「17本目から」と「17本目からは」じゃ、違うなぁ。 は?(続く)
☆写真は、スイス ブリエンツ湖

PageTop