FC2ブログ
 

みんなみすべくきたすべく

飯炊きばあばの喜び

         恵比寿j
 もはや、十日戎。かの三が日は、飯炊きばあばでした。
  
 暖かくて、今や作り置きもままならないおせち料理は、元旦と翌朝にはなくなり、お鍋をしなくちゃならない、遠方より来る若者のためにボリュームのあるもの用意しなくちゃならない・・・・など、3日間毎日、結局、まないたも包丁も使っていました。
 
 料理は好きでないし、苦手なものの、25年以上お世話になってる無農薬・有機野菜の美味しさは、我が家以外の人々には、驚きをもって、口に入るようです。金時人参は甘い。レンコンは煮しめても、しゃきしゃき。ゴボウはゴボウの味がする。小芋はホクホク。菊菜のサラダは美味しく。茹でたブロッコリーもオリーブオイルをかけただけで称賛され、特別飼育のカモの団子は、柔らかく美味。もちろん、ミカンはあくまで甘く、リンゴは、いつも通り美味しかった。

 しかも、毎年気合を入れて作る黒豆を、つぶして離乳食としてお口に入れてもらえ、お口にあったようなのが、何よりうれしいお正月でした。

☆写真は、東京 椿山荘 庭にある七福神の一つ。恵比寿さん。足の裏が、年末にアップした「いろいろおせわになりました」の孫の足に似てる!

PageTop